カバー画像

FXはなぜ人気なの?

そもそも、このFXがなぜ人気なのか。その理由は、まずは初回入金額が株式投資では考えられない位に参入しやすい金額で始められるという事、また、ロスカットレベルというものの存在があげられます。

このロスカットレベルとは、自分の投資金と取引を行っている証券会社からの借りた金額によって、リスクとリターンの幅であるレバレッジというものが決まるのですが、そのレバレッジによってリスクが大きくなった場合でもロスカットレベルによって、借りた金額が返せない位の損失にならないようなセーブ機能があるという点がある事です。この機能がある為、会社側としても投資家に貸したお金が回収できなくなるとういようなリスクがなくなるので、無利息で資金を借りられるという事が実現されているのです。

通貨ペアって何?

FXは、ドルと円のように取引する通過がペアで存在します。このペアは、FXを取り扱う会社ごとに異なり、少ない所では10通貨ペア程度、また多いところでは30通貨ペアもありますので、自分の取引スタイルに合わせてあらかじめ取り引きして行きたい通貨ペアの種類、数などを決めておく事をおすすめします。また、通貨ペアが多いという事はそれだけチャンスが多くなるという事ですが、FXが始めての場合は中々多くの通貨ペアの状況に合わせた取引が難しいとおもいますので、その辺りも考慮するといいかもしれません。

スプレッドはどの位重要?

スプレッドは、狭ければ狭いほどコストがかからないのですが、比較した会社の中には高い(コストが多い)場合で6銭程度のものや、低い(コストが少ない)場合で、1銭まで抑えられたものなどが存在します。出来るだけコストを抑えたいというのであれば、1銭での取り引きが可能な会社を選び口座を開設しましょう。

レバレッジとは?

レバレッジは、一番最大のところで400倍と、リスクが大きいですがその分リターンも期待できるものから、外貨預金に近い形で無理なく取り引きができる倍率である1倍のものなどがあります。 このようにして、自分のFXスタイルを決めておくと、自分の条件に合った会社を探す事ができます。

リンクシステム

Missing Database Table

No Database table for model User (expected "users")">   Notice: If you want to customize this error message">  

">